FC2ブログ

私は猫になりたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糸山 秋子「イッツオンリートーク」

イメージ 1



誰とでもしてしまう主人公の

複数の人物との関わりを描いている短編集。








ダメ人間書かせたらこの人




人としてどうよ。



そう言いたくなる登場人物っていますよね。



女の子にもてて、

適当に寝て、

さも自分は彼女に何もしていないという態度で去っていき

恨まれることもない。

妙に早起きで朝食前にシャワー浴びて

やけに料理が上手で



女の子の方が悩んでいるだろう時に

ドーナツを食べている。コーヒーを飲んで、お気に入りの音楽を聴きながらドライブしている。




そんな、村上○樹の物語に出てくる妙にきちんとした男。

ときどきすごく腹が立つ。

やってることダメだろ、的な。



なんで誰もつっこまないの?



そして男にとって都合のいい女ばかりが出てくる気がするぞ!
(決してアンチ村上ではないです。むしろ好き。ただ、出てくる
男の人が個人的にむかつくときがあるというだけです)





いきなり脱線してしまった。




糸山さんの本のダメ人間は、村上作品の人としてどうよ、とは違って

「しっかりしようよ」って言いたくなる人たちです。



人間くさいです。




ダメ人間に定評がある作者だが、

他の本の登場人物よりもダメ度が低い感じがしました。笑

いや、十分にダメダメですが。




特にコレといったメインになるストーリーはありません。

精神的にやんでいる(依存症)主人公と

その周辺の人々との「イッツオンリートーク」です。

周りに出てくる人も結構病んでいる人が多く

なんだかカオスです。




しかし、この人は本当にそういう人たちと交流があるんじゃないかと思う。







というのも・・・





不眠症がひどかったとき、一度精神科の病棟に数週間入院したことがある。

(実際どれくらいの期間だったか今は思い出せない。つらい時期のことは人は忘れてしまう

というのは本当だ。)



会話のかみあわなさとか

どうにでもなれ感だとか

実にこんな感じであった。



退院するとき、ここで会った人とは一切連絡を取るなと言われた。



まぁ、先生がそう言いたくなる気持ちもわかる。




実際は今でも交流のある人がいるけど・・・。笑




だから、糸山さんも似たような経験してるんじゃないかと思った。






最も心に残ったのは

主人公がやんでいくきっかけになったと思われる

死んでしまった友人とのやりとり。



「選民意識、特権意識をもっている」



と主人公に指摘するシーンが心に残る。




主人公のありのままを受け止めて接しているのは

この本において死んでしまった彼女だけだと感じる。

強烈な一言かもしれないが

主人公を思っていないと言えない一言。





糸山さんの本はわりとハズレなく読めています。



ほぼ図書館からの調達ですが

揃えてもいいかな、と思う作家さんの一人。




表題作よりも

併録された「第七障害」のほうが好きでした。





薄くてすぐに読める一冊。

移動のお伴に是非どうぞ。





(Amazonより)

引っ越しの朝、男に振られた。やってきた蒲田の街で名前を呼ばれた。EDの議員、鬱病のヤクザ、痴漢、いとこの居候―遠い点と点とが形づくる星座のような関係。ひと夏の出会いと別れを、キング・クリムゾンに乗せて「ムダ話さ」と歌いとばすデビュー作。







スポンサーサイト

ホームパーティーのお礼


イメージ 2






昨日は知り合いの方にホームパーティーに招いていただきました。

奥様が携帯の扱いが苦手・・ということで

メールでの返事ではなく、手紙を使ってみました。






お料理が上手なご夫婦で、美味しい手作り料理でのおもてなしを受けました。



ワインに合う料理がたくさんで、ちょっといつもより飲んでしまった・・・。笑






またまたマスキングテープ




先日紹介したマスキングテープを使った手紙に引き続き、今度はハガキです。




材料

ハガキ

マスキングテープ2色(前回と同じものを使いますね)

シール





作り方は書くまでもなく、適当に貼って枠を作り、中にメッセージをかき込みました。



そして今回はテープの他に

カレンダーについていたシールの余り物を使用。



カレンダーというのはD-BROSのシールカレンダーです。




ワインもビールもディッシュもいただいたので

とりあえず全部貼ってみました。





イメージ 1







真ん中に穴が開いているシールなので、

レイアウト次第では中に文字を書くことも可能。



今回は先に字を書いていたので



周りに貼るだけにしています。







深夜までおしゃべりの弾んだ楽しいパーティーでした。

お世話になりました♪



我がもそういうおもてなしができるようになりたいです。

(お料理は旦那にがんばってもらうとして)





こういったお礼のハガキで一番大事なのは

早くだすこと!

遅くとも翌日までに投函したいものです。

お礼、お詫びはデザインよりも「早さ」に気をつけています。






見ると元気になれる人


会うと元気をもらえる人、

見るだけで元気をもらえる人

というのがいます。

その中の一人、浅田真央ちゃん。

今日のNHK杯フリー、すごかったですね。







スポーツ選手の中でもダントツに私が元気をもらえるのが浅田真央ちゃんです。



ミスをしても、その後挽回するポジティブパワー。

精神力。

有言実行なところ。

スケートにかけるストイックさ。





スポーツ選手なら皆当たり前なのかもしれませんが

真央ちゃんには本当にすごいなぁと思わされてしまうんですよね。





彼女のことをすごいな、と思ったのは

「ノーミスで演技したい」と発言したとき。



ノーミスって、すごく難しいと思うんですよ。



一番難しいところを口に出して克服しようとする強さを感じて

それ以来、ファンになりました。



その時すでに真央ちゃんは有名人で

マスコミの取材も報道のされ方もかなりものだったのだけど

そういうプレッシャーもあまり感じない様子。

感じてたかもしれないけれど、それをバネにしてたのだとおもう。




天真爛漫な「妹にしたいキャラ」も素敵だと思います。






前回のフランス大会で調子が悪かっただけに

NHK杯も厳しい見方をされていたし

本人も緊張すると初めて不安を告白していたけど




すごい!

もりかえしてる!





身内でもないのに、なんか涙が出てしまう。





そう、このパワーですよ。

一度落ちたところから、いい状態にもっていく強さ。





これぞ彼女の魅力というか、引きつけられる要素だと思います。






残念ながらリアルタイムではみれなかったけど

繰り返しVTRをみて感動に浸っているところです。


☆観ていない方は是非どうぞ「真央ちゃん2008NHK杯フリー」
http://jp.youtube.com/watch?v=4lZzoDG5XKg







余談ですが、真央ちゃんが使った曲は全部好きです。

ピアノでもなじみのあるものが多いからかな?



今回のハチャトリアン「仮面舞踏会」も即お気に入りになりました。←単純。笑







アフィリエイト
?
私のおすすめ:

(オムニバス) チャルダッシュ(CD)

そうだよね・・・


私の仕事はキャッチコピーを書くことです。

なので、普段キャッチコピーは気にしてみている方だと思います。

最近気になったキャッチコピーを紹介します♪








郵便局で年賀状を買われた方はもらわれたと思います。

ティッシュに印刷されたコピー。(テレビでも同じコピーが使われています)





イメージ 1







出す年賀状の数は、私を支える人の数です。




そうだよねー




としみじみしながら帰路につきました。



今年もいろんな人にお世話になったなー、

私は何ができたかなー、



色々考えながら筆を執りたいと思います。







といっても、まだまだデザインも考えていませんが!






いつまでも待つわ。


うちの近くの神社「諏訪神社」にはたくさんの猫ちゃんが住み着いています。

半分以上は捨てられた猫ちゃんが繁殖した野良で

近くのおうちの人や神社でご飯をもらっています。







マスターの出勤を待つ日々。


イメージ 1





参道沿いに、こじんまりとしたおしゃれなバーがあります。

そこのマスターにかわいがられている猫たちがいます♪




夕方になると・・・





イメージ 2






親子で集合。






イメージ 3






また一匹。



「間に合った??」

「ギリ」







イメージ 4






店の前に集まって

出勤を待っています。






イメージ 5





マスター、ごはんまだ?

カウンターの奥を見つめる三匹。

熱い視線を送っています。




寒くなるから、風邪引かないようにね♪







考えずにいられないこと




こんなにかわいい猫ちゃんたち。

できれば、ひもじい思いをせずに寿命を全うして欲しいと思います。

ですが実際は、

いたずらにあったり、捨てられたり・・・

人の身勝手さを考えずにはいられないのが寂しいです。



長崎には野良猫がたくさんいるので

地域猫の制度を早く整えて欲しいです。





おまけ

イメージ 6



こちらは、いつもの定位置を死守する猫ちゃん。

晴れている日は、夕方になるとここに日が当たるんですが・・・

今日はあたってなかったけど、じっと座ってました。笑








※携帯カメラでの撮影です!



 | HOME |  »

■facebookページ

私は猫になりたい

Facebookページも宣伝
Yuko Murakawa

バナーを作成
■ UST(ときどき)

2011年10月23日ONAIR

年賀状大喜利2012 現役AD4名のお年賀案

2011年2月27日ONAIR

広告制作者の家に届く年賀状ベストテン!2011うさぎ年

2011年1月4日ONAIR

FreePets-命を考える-

■ プロフィール

watashihaneko

Author:watashihaneko
フリーランスのコピーライター・CMプランナー。旦那と猫と暮らしてます。趣味はピアノと写真と読書です。メルアドはhanavi.tsukushi☆gmail.com(☆を@に変えてください)

■ 最新記事

■ カテゴリ

■ 最新コメント

■ 月別アーカイブ

■ 最新トラックバック

■ カウンター

■ 最近読んだ本

「その瞬間は何も出来ない。」ということを前提に書かれています。 阪神淡路を経験された方の声が掲載されています。備えることが どれほど役に立つかわかりませんが、心構えを持っていることは とても大事だと思えた一冊です。
【送料無料】地震イツモノート

【送料無料】地震イツモノート
価格:1,500円(税込、送料別)

■ お気に入り雑貨

フランス旅行の時に購入した紙のお香『パピエダルメニィ』。割高ですが日本でも買えます。

■ 最近のヒット。

缶のバリエーションいろいろ、価格はどれも1,500円。
■ おすすめベビーギフト【今治タオル】

高級タオルの産地、今治で作られたもの。ベビー用はたくさんありますがこのMAKE-FRIENDSシリーズは特に肌触りがよかったので購入。ベビーラッシュなのでこれからもお世話になります。すでに甥、お友だちの赤ちゃんにプレゼントして使い心地を喜ばれたお墨付き。赤ちゃん用のバスタオルにちょうどいいサイズ。
■ ジブリ ロボット兵プランター

質感があります。

■ 私の本棚

読みたい本、買った本、読んだ本・・・

■ 検索フォーム

■ リンク

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。