FC2ブログ

私は猫になりたい

  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10

2011G.W 愛媛&広島旅行3ー今治ー

平山郁夫美術館を出て、しまなみ海道に戻った。


_IGP0151.jpg

しまなみ海道は両側に遮るものが少ないからかとても明るい。
黄砂がなければどれほどか。



サービスエリアも明るくて外国みたいだ。
※写真、かすんでますね、黄砂で。でもとても明るい。

_IGP0169.jpg


記念撮影ができる台・・・
台と思わせといて実はキャラクターの「わたるくん」(橋を渡るとかけてあるのだろう)がいたので、おせわになってみた。赤い車にカメラをのせる。


セルフタイマーでシャッターを切り、
撮影ポイントへダッシュ。

_IGP0178.jpg


わたるくんのおかげでツーショットが撮れた。

_IGP0175.jpg

夫婦で出かけると、どちらか一人だけの写真ばかりになってまるで一人旅状態。

貴重なツーショットをありがとう、わたるくん。
このたびで最初のツーショットは君のおかげです。



本当ならとっても景色が良いところだったみたいだが
G.W中に猛威を振るっていた黄砂の影響で、わりと近いところさえ
かすんでしまう状況。
遠くに見える橋も、黄砂がなければくっきりしているはずなんだろう。

※旅行中、通して残念だったのがこの黄砂・・・


お土産コーナーには柑橘類や塩が売ってあり、四国感は抜群だった。
近所のスーパーと倒錯しそうだった。

_IGP0179.jpg

いい香り。




そしてついに今治上陸。



■今治でタオル!の夢かなう。

今治と言えばタオル
タオルの産地である。品質はもちろんいい。
品質の悪い産地ってきいたことないから当然なんだが。

広告関係の人は佐藤可士和さんのプロデュースで知っている人も多いと思います。



私は気持ちのよいタオルが好きで、
ここ今治で実際にタオルを触り比べて購入するというのが夢だった。
楽天の「いまばりタオルブティック」でほとんどが買えるにも関わらずやはり実物を触って決定したいという気持ちがあり、今回の旅行では絶対立ち寄ろうと決意していたのである。


愛媛在住、今治出身のYさんに教えてもらったのがコンテックス今治

ナビの通りに進むと、住宅街に突入。

普通の住宅の合間にタオルの問屋さんがあったりして、
産地感が漂っている。

にしてもこんな普通の住宅街に
タオルショップがあるのかな??

まさかこのナビ・・・アップデートしてないとかじゃ・・・と
疑いの目を向けたところで到着。

疑ってごめん。


コンテックス今治はれんが造りの可愛い建物。

_IGP0181.jpg

_IGP0183.jpg



中に入ると、子どもの日にちなんで
タオルでできた鯉のぼり!
なごむ~。


_IGP0185.jpg

最終的にはぞうきんに再利用できる鯉のぼりだ。エコ過ぎる。


店内にはいまばりタオルブティックで閲覧していた
あの商品、この商品・・・
直に触れる嬉しさを噛み締めながら店内をみてまわった。



お手洗いには高級ホテルのように棚にタオルが並んでいて、
手を拭いたらかごに入れるようになっていた。
個人が好きなだけタオルを使える贅沢さ。

さすがタオルの産地。




※購入タオルはお土産篇にて。




このあと、1日目の宿泊場所となる「霧の森」へ。



■霧の森

土地勘がないため、今治からとっっっっっっっても
離れた場所に予約を取ってしまった。
長崎市内で観光したいのに、佐世保市に宿を取ってしまう感じだ。
我ながら悔しい。

今治ではとれなかったからというのもあるのだが
予想以上に離れていて疲れた。



霧の森はファミリーやグループ向けのコテージ。

_IGP0203.jpg

_IGP0204.jpg

きれいな青少年の家みたいなところで、
お布団は自分で敷かなければならなかった。

くっ・・・旅先で家事をするとは!


「実家でも最近敷いてないのに(母が敷いてくれているから)!」


と、ガンダムのあの人みたいに叫びたくなった。
掛け布団にカバーをかけている時にやや不機嫌になった。

私「もうちょっと早く有給とってくれれば(略)」

※こういったことでイラッとメーターが上がるのだ


これが大学生の頃だったら全然快適だったんだろうけど
ビジネスホテルやご褒美ホテルに慣れている今の状態では
勝手が違って戸惑いました。気疲れしてしまった。


一棟貸し切りで広々使える。
何人泊まっても、価格は同じ。
たくさんで泊まるほどお得である。

そんなところに2人で泊まって完全に負け組である。
まったくお得感はないどころか、自分でやらなくちゃいけないからね。
でも他は快適です。


コテージにはシャワールームがあり、坂道を下りきったところには
コテージ宿泊者専用の温泉があった。

また、となりに自治体が運営する温泉がある。
自治体運営の方が広そうだったのでお風呂はそこを利用した。
霧の森に宿泊する人には入浴券1回分がついてきます。



近くには全然お店がなかったので(コンビニすらない)、
宿泊施設で夕食をいただく。

_IGP0196.jpg

レストランスペースはガラス張りです。
きもちいい~。

_IGP0197.jpg

湯豆腐、お魚、お肉。。
湯豆腐が名物という場所が多いが、
わりと手軽に名物にできるものだからだろうか。



早い入浴。
早い夕食。
まだうっすらと明るいのに、もうすることない。


夜型の我が家にとっては20時に夕食が済んでいるなんて年に数える程度。
寝るまでの時間を持て余してしまった。

運転で疲れていた旦那は21時半には就寝。

私は旅の直前に借りた
電気グル-ヴの続・メロン牧場-花嫁は死神
読みながら過ごし、0時前には就寝。


電気グルーヴさんの本は初めて読んだ。
めちゃめちゃおもろい。

が、四国の自然いっぱいのコテージで読むのにはそぐわない内容。笑

まじめな番組で司会をしているピエールさんの姿が今までのメインイメージだったので
この本はちょっと衝撃だった。
ファブリーズのコマーシャルが違って観えてきましたよ。。。



というわけでとても健康的な1泊目。
(本は下ネタでいっぱいだったけど、これはこれで健康的だと思う。正直で。)





4へ続く。

■ コメント

こんにちは

ちょっと気になる情報が載っていましたので立ち寄らせていただきました。
また機会ありましたら立ち寄らせていただきます。
その節は、よろしくお願い致します。

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://watashihaneko.blog85.fc2.com/tb.php/287-fb15007b

 | HOME | 

■facebookページ

私は猫になりたい

Facebookページも宣伝
Yuko Murakawa

バナーを作成
■ UST(ときどき)

2011年10月23日ONAIR

年賀状大喜利2012 現役AD4名のお年賀案

2011年2月27日ONAIR

広告制作者の家に届く年賀状ベストテン!2011うさぎ年

2011年1月4日ONAIR

FreePets-命を考える-

■ プロフィール

watashihaneko

Author:watashihaneko
フリーランスのコピーライター・CMプランナー。旦那と猫と暮らしてます。趣味はピアノと写真と読書です。メルアドはhanavi.tsukushi☆gmail.com(☆を@に変えてください)

■ 最新記事

■ カテゴリ

■ 最新コメント

■ 月別アーカイブ

■ 最新トラックバック

■ カウンター

■ 最近読んだ本

「その瞬間は何も出来ない。」ということを前提に書かれています。 阪神淡路を経験された方の声が掲載されています。備えることが どれほど役に立つかわかりませんが、心構えを持っていることは とても大事だと思えた一冊です。
【送料無料】地震イツモノート

【送料無料】地震イツモノート
価格:1,500円(税込、送料別)

■ お気に入り雑貨

フランス旅行の時に購入した紙のお香『パピエダルメニィ』。割高ですが日本でも買えます。

■ 最近のヒット。

缶のバリエーションいろいろ、価格はどれも1,500円。
■ おすすめベビーギフト【今治タオル】

高級タオルの産地、今治で作られたもの。ベビー用はたくさんありますがこのMAKE-FRIENDSシリーズは特に肌触りがよかったので購入。ベビーラッシュなのでこれからもお世話になります。すでに甥、お友だちの赤ちゃんにプレゼントして使い心地を喜ばれたお墨付き。赤ちゃん用のバスタオルにちょうどいいサイズ。
■ ジブリ ロボット兵プランター

質感があります。

■ 私の本棚

読みたい本、買った本、読んだ本・・・

■ 検索フォーム

■ リンク

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード