FC2ブログ

私は猫になりたい

  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10

2011G.W 愛媛&広島旅行4ー道後ー

二日目。道後温泉へ。


松山インターを降りるのに30分の渋滞に巻き込まれ、
何の罪もないのに八つ当たりされる旦那。
振り返ると本当にかわいそうです。


その他は特に何もなく、道後温泉にたどり着いた。

_IGP0217.jpg


一般的に「道後温泉」というと
この建物のことを指すらしい。

近くでみるより、高い所から全体を観るほうがいいと思った。
建物全体が持つ厚みとか歴史がわかりやすく伝わってきた。

_IGP0212.jpg


■道後と言えば・・・

一応、大学では日本の文学を専攻していた。
しかも近現代がメインだったので明治期は外せない。
もちろんその中でも漱石は特別。
(石原千秋先生の解釈は、高校の国語しか知らない状態にはとても面白いものだった)

で、松山と言えば漱石ゆかりの地であり、
私にとっては「坂の上の雲」「正岡子規」よりも漱石なのであった。
散策中はつねに「これは漱石の・・・」「ここは坊ちゃんの・・・」という思いで回った。


名物には坊ちゃんゆかりの商品が多く、
中でも「坊ちゃん団子」は特にたくさんのお店が出していた。
坊ちゃん団子の名称は共有しているらしい。

_IGP0289.jpg


沢山ある中から私たちが食べたのは白鷺堂というところ。
こちらのおじさんが店先で丸めていたのが
とても美味しそうで作りたてだったからです。



旦那はと言うと、松山=道後温泉=千と千尋。
実際に道後温泉を見れて感慨深げである。
積極的に写真を撮っていた。



■明言しないジブリ
ジブリは、モデルとなるものやロケ地を明言しない。
(迷惑や誤解を生むといういろいろ事情があってのことらしい。)
日本には他にも「ここが千と千尋の油屋のモデル」という建物はいくつかあると記憶している。しかし、どう考えたってこの道後温泉が本命だろう。
と、決定してしまいたいところだ。別の候補を訪ねるの大変だし。

道後温泉の前には、大きくはないが密度の高い温泉街が広がっていた。道後駅はレトロでかわいらしく、ゆかりなでしこさんが教えてくださっていたレンタル着物屋さんを利用したと思われる着物姿の女性が沢山いた(レンタル着物が流行ってるのかな??)

道後温泉にはもちろん入ることができる。
連休ってことで、道後温泉は入浴するのに1時間以上かかるらしかった。
しかも中は混雑しているという。ここで夫婦の意見が割れた。

どうしても入りたい旦那。
そこまでしたくない私。

両方の意見を尊重するために別行動をすることに。
旦那が入っている間、私はお茶をして待つことにした。

こちらは旦那が撮った写真。

_IGP0335.jpg


道後まで行っておいて、温泉に入らないんかい!と思われるかもしれないが、
のんびり温泉に入りたいならどこかの旅館を予約しておいた方がベターだということを事前にアドバイス頂いていたので、旅館に昼食+入浴プランを申し込んでいたから、別にここで入らなくても・・・と私は思っていた。




■あの2人。


_IGP0279.jpg

説明は不要だと思う。
坊ちゃんとマドンナである。

坊ちゃんは一人しか見かけなかったが、マドンナは2人いた。
シフト制のようだ。
みなさんとても気さく親切で、
旦那が道後温泉に入っている間に一人で散策していた時は
「(道後駅と)写真を撮りましょうか」と声をかけてくれた。

もちろん、頼めば坊ちゃんもマドンナも一緒に記念撮影に応じてくれる。


ちなみに坊ちゃんは写真を撮るのも上手だった。
各社の一眼レフの操作にたけている様子。
撮られるのも撮るのも両方いける。
坊ちゃんとしてプロフェッショナルだと思う。



■道後駅前


駅前には坊ちゃんの仕掛け時計があり
(坊ちゃんとマドンナの写真の後ろの方に映っています)
時間になるとたくさんの人が待ち構える。私たちも待ち構えた。

最初から意外な展開のトランスフォーム!
時計自体がせり上がり、私たちのテンションも上がる。
坊ちゃんの登場人物がまんべんなく扉から出てきて、
最後に満を持して坊ちゃん登場。登場とは逆の順番でもとの時計に戻る。


また、時計のすぐ横の広場では紙芝居が上演されていた。

私にとっては漱石だけども、今の時代的には「坂の上の雲」だろう。
秋山兄弟と正岡子規の物語だった。
よく考えたら、紙芝居は初めて観たかもしれない。

_IGP0277.jpg

劇団の人なのかな?紙芝居の絵よりもお二人の演技と語りメインで、
いつの間にか夢中になっていた。ちょっと見るつもりが、気づいたら時間が経っていた。
坂の上の雲のストーリーもざっくり理解できたし、
紙芝居の面白さがわかったし、道後で一番楽しかったひとときだった。


■旅館のプランを使う

道後の〆は、温泉(旦那は短時間に二度の温泉)。
お昼を食べた旅館に戻った。
地元ではわりと大きめの旅館に入りそうな「大和屋」プランを利用した。
お昼とお湯で2000円ほどで済むのだから結構お得だと思う。
私たちが行った時は、お昼は5種類くらいから選べました。

お風呂のタオルは使い放題だし(さすが、今治を要する愛媛県)、
お茶も梅干しも用意してあって清潔でよかった。




この日は広島県の福山市にホテルがとれた。

というか、そこしかなかった。


ビジネスホテルだったので
道後でのんびりお風呂に入り
後は寝るだけの状態で出発という計画をたて、
その通りにした。


翌日は、鞆の浦と尾道観光の予定だったので、下調べをしてから早々に就寝。



これで3日目は終了。
さすがに2人とも無計画ツアーの疲れが・・・


漱石関連のお気に入りを紹介して今回の「道後篇」をしめたいと思います。


【送料無料】坊っちゃん改版

【送料無料】坊っちゃん改版
価格:378円(税込、送料別)

こちらのバージョンがおすすめ。
当時の仮名遣いで読むのも楽しいです。




石原千秋先生の著作。小説にあるルールを持って向かい合うことを
石原先生から学びました。
教養としての大学受験国語は高校生、中学生に読んでほしいな。

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://watashihaneko.blog85.fc2.com/tb.php/304-d0a778c0

 | HOME | 

■facebookページ

私は猫になりたい

Facebookページも宣伝
Yuko Murakawa

バナーを作成
■ UST(ときどき)

2011年10月23日ONAIR

年賀状大喜利2012 現役AD4名のお年賀案

2011年2月27日ONAIR

広告制作者の家に届く年賀状ベストテン!2011うさぎ年

2011年1月4日ONAIR

FreePets-命を考える-

■ プロフィール

watashihaneko

Author:watashihaneko
フリーランスのコピーライター・CMプランナー。旦那と猫と暮らしてます。趣味はピアノと写真と読書です。メルアドはhanavi.tsukushi☆gmail.com(☆を@に変えてください)

■ 最新記事

■ カテゴリ

■ 最新コメント

■ 月別アーカイブ

■ 最新トラックバック

■ カウンター

■ 最近読んだ本

「その瞬間は何も出来ない。」ということを前提に書かれています。 阪神淡路を経験された方の声が掲載されています。備えることが どれほど役に立つかわかりませんが、心構えを持っていることは とても大事だと思えた一冊です。
【送料無料】地震イツモノート

【送料無料】地震イツモノート
価格:1,500円(税込、送料別)

■ お気に入り雑貨

フランス旅行の時に購入した紙のお香『パピエダルメニィ』。割高ですが日本でも買えます。

■ 最近のヒット。

缶のバリエーションいろいろ、価格はどれも1,500円。
■ おすすめベビーギフト【今治タオル】

高級タオルの産地、今治で作られたもの。ベビー用はたくさんありますがこのMAKE-FRIENDSシリーズは特に肌触りがよかったので購入。ベビーラッシュなのでこれからもお世話になります。すでに甥、お友だちの赤ちゃんにプレゼントして使い心地を喜ばれたお墨付き。赤ちゃん用のバスタオルにちょうどいいサイズ。
■ ジブリ ロボット兵プランター

質感があります。

■ 私の本棚

読みたい本、買った本、読んだ本・・・

■ 検索フォーム

■ リンク

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード