FC2ブログ

私は猫になりたい

  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10

万城目学「プリンセス・トヨトミ」

イメージ 1


小説の舞台が、自分の住んでいる場所や住んだことのある場所だったりすると

ぐっとひいき目になる。しっているからこそ、小説への入り込み方も深くなるし

知っている通りの一本でも出てきたら、誰にも聞かれていないのに

「この場所知ってる!」と訴えたくなるものだ。




まったく知らない場所、もしくはあまり縁のない場所の場合。

その場所の風景が立ち上るかどうかは作者の力量にかかってくる。





「プリンセストヨトミ」は、万城目学(まきめまなぶ)氏の長編。



会計監査委員が大阪府から毎年多額の補助金、複数の団体からの補助金をうけとる

謎の団体「OJO」を監査で発見する。

古いビルの一角、常駐の社員も1人もいない小さな団体が

なぜ年間五億の資金が必要なのか。

なぜ正当に補助金を受け取り続けることができているのか。

なぜ今までの検査で突っ込まれずにすんでいるのか。

いろんな「違和感」が3人の検査官を動かす。



OJOの存在が明らかになるにつれ、とんでもない事実にたどり着くという話。



個人的には、でかい史実(伝説も含め)とからめて

でっかく終わってほしかったところだが

話の大きさとは裏腹に、子供が絶体絶命の急場を納めたりするのが

ちょっと納得がいかない。



ややネタバレになるのだが「誰にも他言してはならない」出来事という設定が

個人の胸の内で話を終わらせてしまう格好の言い訳になっている。



それが万城目作品の良さだといえばそうなのだけど・・・








万城目氏は「鹿男あをによし」「鴨川ホルモー」が代表作である。



現代の日本の古都を描くのが抜群にうまい。

現代人が平安のことに抱くイメージと理想、そしてがっかり感。

なんでもない小さな空間や人々の習慣に息づく伝統とかを

さらっと描いてみせる。

質のいい知的な二時間ドラマといったら失礼かもしれないが

その土地のご当地ものが出てきたりして旅行気分が味わえるのも

日本人の好み似合っていると思う。







歴史は、振り返られるときにはいつも、ちょっと立派になるけれども

万城目さんの場合は仰々しい感じはしない。




ファンタジーも織り交ぜて、あくまでも今の世の中との接点を描いてくれるから

読者が頑張って意識を過去に飛ばす必要なく

ちゃんと主人公たちが過去への道をたどってくれる(その道中ストーリーになっているのである)ので

こちらはただ読むだけでよい。










これから大阪へ行こうと思う人にはお勧めしたい一冊。





プリンセス・トヨトミ


このことは誰も知らない。五月末日の木曜日、午後四時のことである。大阪が全停止した。長く閉ざされた扉を開ける“鍵”となったのは、東京から来た会計検査院の三人の調査官と、大阪の商店街に生まれ育った二人の少年少女だった―。前代未聞、驚天動地のエンターテインメント、始動。










アフィリエイト
?
私のおすすめ:

プリンセス・トヨトミ

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://watashihaneko.blog85.fc2.com/tb.php/456-81f5a244

 | HOME | 

■facebookページ

私は猫になりたい

Facebookページも宣伝
Yuko Murakawa

バナーを作成
■ UST(ときどき)

2011年10月23日ONAIR

年賀状大喜利2012 現役AD4名のお年賀案

2011年2月27日ONAIR

広告制作者の家に届く年賀状ベストテン!2011うさぎ年

2011年1月4日ONAIR

FreePets-命を考える-

■ プロフィール

watashihaneko

Author:watashihaneko
フリーランスのコピーライター・CMプランナー。旦那と猫と暮らしてます。趣味はピアノと写真と読書です。メルアドはhanavi.tsukushi☆gmail.com(☆を@に変えてください)

■ 最新記事

■ カテゴリ

■ 最新コメント

■ 月別アーカイブ

■ 最新トラックバック

■ カウンター

■ 最近読んだ本

「その瞬間は何も出来ない。」ということを前提に書かれています。 阪神淡路を経験された方の声が掲載されています。備えることが どれほど役に立つかわかりませんが、心構えを持っていることは とても大事だと思えた一冊です。
【送料無料】地震イツモノート

【送料無料】地震イツモノート
価格:1,500円(税込、送料別)

■ お気に入り雑貨

フランス旅行の時に購入した紙のお香『パピエダルメニィ』。割高ですが日本でも買えます。

■ 最近のヒット。

缶のバリエーションいろいろ、価格はどれも1,500円。
■ おすすめベビーギフト【今治タオル】

高級タオルの産地、今治で作られたもの。ベビー用はたくさんありますがこのMAKE-FRIENDSシリーズは特に肌触りがよかったので購入。ベビーラッシュなのでこれからもお世話になります。すでに甥、お友だちの赤ちゃんにプレゼントして使い心地を喜ばれたお墨付き。赤ちゃん用のバスタオルにちょうどいいサイズ。
■ ジブリ ロボット兵プランター

質感があります。

■ 私の本棚

読みたい本、買った本、読んだ本・・・

■ 検索フォーム

■ リンク

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード