FC2ブログ

私は猫になりたい

  • 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おくりびと」を観てきました。

イメージ 1



納棺師が主人公の映画で、アカデミー受賞作。

監督と主な出演者くらいの情報のみで、先入観無く観てきました。








この映画は死をきれい事では描いてありません。





座敷の祭壇の仰々しさ。



人の死=どうしようもないことを前に

何かのせい、誰かのせいにしたい遺族の感情もちゃんと描かれています。



遺族は「○○のせいで死んだ」とか言い合いをするし

納棺師に当たり散らすし、死を受け入れていません。

死人を前に、過去の言動を後悔しています。





主人公が納棺する人たちも様々で



・死後2週間の、腐乱したおばあちゃん

・性同一性障害の若者

・バイク事故でなくなった女子高生

・娘を残して亡くなった母親

・まだちいさな男の子




だれかのお父さんだったり、お母さんだったり、

子どもだったり、妻だったり夫だったりする人が



目を背けたくなるような死に方をしていたりもする。




そんな遺体と向き合い、みんなに同じように納棺の儀式を行う主人公。

死は平等に訪れ、納棺師は平等に儀式を行う。



自然の摂理に従うしかない生き物の、究極の姿に思えました。





納棺の儀式は、何度観ても美しかった。







最後は、もう6歳の頃に家を出て行方不明だった実の父の遺体と対面し

自ら納棺することで

主人公が長年持っていた父親へのわだかまりが溶け始めます。



納棺師という職業に偏見を持っていた妻も

仕事をする夫を実際に観るにつれ、

いつしか支え、認めてくれるように。(妻役は広末涼子さん)




全体を通して、冬~雪解け~春という山形の風景が

主人公の心境を上手く表現していました。





山崎努さんは、主人公の上司役。

亡くなった妻の話をしながらフグの白子を食べるシーンが印象的。

「生き物は自分とは別の生き物を食べないと生きれない。困ったことにこれが美味い。」「死ぬのをやめれば食うしかない。」



納棺のあとで、生き物をがっつくんですが、これがとってもよかった。




生きるのも、きれい事ではすまないのです。





笑えるシーンもしっかりあるのが、すごいと思います。

凱旋上映で観られる機会のある方は映画館で!

もうすぐDVDも発売のようですから、自宅でレンタルでもいいと思います。

(迫力を楽しまなくてもいい作品なので)








さてさて、やっぱりというか、なんというか

こういう事になっているようですね♪♪
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090307-00000154-san-soci




みなさんも「おくりびと」をどうぞ。
■■■書評・レビューブログへ(文字をクリック)■■■
■■■ブログランキング・にほんブログ村へ(文字をクリック)■■■

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://watashihaneko.blog85.fc2.com/tb.php/512-c91e22ff

 | HOME | 

■facebookページ

私は猫になりたい

Facebookページも宣伝
Yuko Murakawa

バナーを作成
■ UST(ときどき)

2011年10月23日ONAIR

年賀状大喜利2012 現役AD4名のお年賀案

2011年2月27日ONAIR

広告制作者の家に届く年賀状ベストテン!2011うさぎ年

2011年1月4日ONAIR

FreePets-命を考える-

■ プロフィール

watashihaneko

Author:watashihaneko
フリーランスのコピーライター・CMプランナー。旦那と猫と暮らしてます。趣味はピアノと写真と読書です。メルアドはhanavi.tsukushi☆gmail.com(☆を@に変えてください)

■ 最新記事

■ カテゴリ

■ 最新コメント

■ 月別アーカイブ

■ 最新トラックバック

■ カウンター

■ 最近読んだ本

「その瞬間は何も出来ない。」ということを前提に書かれています。 阪神淡路を経験された方の声が掲載されています。備えることが どれほど役に立つかわかりませんが、心構えを持っていることは とても大事だと思えた一冊です。
【送料無料】地震イツモノート

【送料無料】地震イツモノート
価格:1,500円(税込、送料別)

■ お気に入り雑貨

フランス旅行の時に購入した紙のお香『パピエダルメニィ』。割高ですが日本でも買えます。

■ 最近のヒット。

缶のバリエーションいろいろ、価格はどれも1,500円。
■ おすすめベビーギフト【今治タオル】

高級タオルの産地、今治で作られたもの。ベビー用はたくさんありますがこのMAKE-FRIENDSシリーズは特に肌触りがよかったので購入。ベビーラッシュなのでこれからもお世話になります。すでに甥、お友だちの赤ちゃんにプレゼントして使い心地を喜ばれたお墨付き。赤ちゃん用のバスタオルにちょうどいいサイズ。
■ ジブリ ロボット兵プランター

質感があります。

■ 私の本棚

読みたい本、買った本、読んだ本・・・

■ 検索フォーム

■ リンク

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。