FC2ブログ

私は猫になりたい

  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10

今度の東野は怖いぞ。

イメージ 1



東野圭吾「ダイイング・アイ」

単行本: 372ページ

出版社: 光文社 (2007/11/20)

発売日: 2007/11/20







この本が店頭に並んだ頃こんなPOPがついていました。

「こんどの東野は怖いぞ!」




東野圭吾さんといえば

「手紙」「秘密」「ガリレオシリーズ」がよく知られています。

悲しくて寂しい話だったとしても、読み終わるまでに救いが用意して

あるものが多く、優しさだとか信頼だとかを感じさせてくれます。




が、この「ダイイング・アイ」は

POPの通り、悪や憎しみや恨みのほうが描かれている一冊。

読了感も何ともやりきれないものになりました。



テイストは違うけど・・・

ちょっと現実にはないストーリーも入っているけど・・・




やはりおもしろい!




一気に読みました。







以下、簡単なあらすじもふくめた感想なので知りたくない方はストップです。











冒頭がやばい!





この本で一番どこが面白かったか、ときかれたら

まよわず冒頭を選びます。

あんなにどきどきした冒頭は久しぶりです。





この本は、あるピアノ教師が交通事故でなくなるシーンから始まります。

この描写が圧巻。

交通事故そのものは本の中で描かれることは他でもあると思うけど

まさに今、死へ向かっている人を、その人の視点から書いてあります。




事故に会ったひとがよく言うとで

「スローモーションになった」

「これまでの人生をゆっくり振り返った」

ってありますよね?



げんにうちの弟が事故にあったときも

スローモーションだったと聞きました。





そのスローモーションがどんなものなのか

体験してみたい!と思っていましたが

この本は冒頭でそれをやってくれました。




それだけでもこの本を読んで良かったと思えました。





結局そのピアノ教師は亡くなりますが

スローモーションの時間の中で

自分をひいた運転席の人物をしっかり見ていました。





絶対に許さない、忘れない、例え肉体が滅んでも恨み抜いてやる。




そこで息絶えます。




事故を起こした男、雨村はピアノ教師の夫に返り討ちにあい

頭を強く殴られて死にそうになるのですが生還。

しかし、事故に関する記憶がほとんど失われていました。



記憶を思い出していく雨村。



すると、つじつまの合わない事が出てきます。

失った記憶と、事実を求める主人公が描かれています。







(出版社 / 著者からの内容紹介)

誰もが少しずつ嘘をつき、誰もが少しずつ嘘をつき、

誰かを陥れようとしている。


記憶を一部喪失した雨村慎介は、自分が交通事故を起こした過去を知らされる。

なぜ、そんな重要なことを忘れてしまったのだろう。

事故の状況を調べる慎介だが、以前の自分が何を考えて行動していたのか、思い出せない。

しかも、関係者が徐々に怪しい動きを見せ始める……。


俺をみつめるマネキンの眼。

そいつは、確かに生きていた。










余談


1999年。

ノストラダムスの予言のその日を控えた頃に書かれた作品。

当時は、予言の不安をあおる内容の番組や

ホラーや怪談の番組が多かったのを記憶しています。






久しぶりにレビューを書きました・・。








アフィリエイト
?
私のおすすめ:

ダイイング・アイ

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://watashihaneko.blog85.fc2.com/tb.php/517-f16b74b9

 | HOME | 

■facebookページ

私は猫になりたい

Facebookページも宣伝
Yuko Murakawa

バナーを作成
■ UST(ときどき)

2011年10月23日ONAIR

年賀状大喜利2012 現役AD4名のお年賀案

2011年2月27日ONAIR

広告制作者の家に届く年賀状ベストテン!2011うさぎ年

2011年1月4日ONAIR

FreePets-命を考える-

■ プロフィール

watashihaneko

Author:watashihaneko
フリーランスのコピーライター・CMプランナー。旦那と猫と暮らしてます。趣味はピアノと写真と読書です。メルアドはhanavi.tsukushi☆gmail.com(☆を@に変えてください)

■ 最新記事

■ カテゴリ

■ 最新コメント

■ 月別アーカイブ

■ 最新トラックバック

■ カウンター

■ 最近読んだ本

「その瞬間は何も出来ない。」ということを前提に書かれています。 阪神淡路を経験された方の声が掲載されています。備えることが どれほど役に立つかわかりませんが、心構えを持っていることは とても大事だと思えた一冊です。
【送料無料】地震イツモノート

【送料無料】地震イツモノート
価格:1,500円(税込、送料別)

■ お気に入り雑貨

フランス旅行の時に購入した紙のお香『パピエダルメニィ』。割高ですが日本でも買えます。

■ 最近のヒット。

缶のバリエーションいろいろ、価格はどれも1,500円。
■ おすすめベビーギフト【今治タオル】

高級タオルの産地、今治で作られたもの。ベビー用はたくさんありますがこのMAKE-FRIENDSシリーズは特に肌触りがよかったので購入。ベビーラッシュなのでこれからもお世話になります。すでに甥、お友だちの赤ちゃんにプレゼントして使い心地を喜ばれたお墨付き。赤ちゃん用のバスタオルにちょうどいいサイズ。
■ ジブリ ロボット兵プランター

質感があります。

■ 私の本棚

読みたい本、買った本、読んだ本・・・

■ 検索フォーム

■ リンク

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード