FC2ブログ

私は猫になりたい

  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10

糸山 秋子「イッツオンリートーク」

イメージ 1



誰とでもしてしまう主人公の

複数の人物との関わりを描いている短編集。








ダメ人間書かせたらこの人




人としてどうよ。



そう言いたくなる登場人物っていますよね。



女の子にもてて、

適当に寝て、

さも自分は彼女に何もしていないという態度で去っていき

恨まれることもない。

妙に早起きで朝食前にシャワー浴びて

やけに料理が上手で



女の子の方が悩んでいるだろう時に

ドーナツを食べている。コーヒーを飲んで、お気に入りの音楽を聴きながらドライブしている。




そんな、村上○樹の物語に出てくる妙にきちんとした男。

ときどきすごく腹が立つ。

やってることダメだろ、的な。



なんで誰もつっこまないの?



そして男にとって都合のいい女ばかりが出てくる気がするぞ!
(決してアンチ村上ではないです。むしろ好き。ただ、出てくる
男の人が個人的にむかつくときがあるというだけです)





いきなり脱線してしまった。




糸山さんの本のダメ人間は、村上作品の人としてどうよ、とは違って

「しっかりしようよ」って言いたくなる人たちです。



人間くさいです。




ダメ人間に定評がある作者だが、

他の本の登場人物よりもダメ度が低い感じがしました。笑

いや、十分にダメダメですが。




特にコレといったメインになるストーリーはありません。

精神的にやんでいる(依存症)主人公と

その周辺の人々との「イッツオンリートーク」です。

周りに出てくる人も結構病んでいる人が多く

なんだかカオスです。




しかし、この人は本当にそういう人たちと交流があるんじゃないかと思う。







というのも・・・





不眠症がひどかったとき、一度精神科の病棟に数週間入院したことがある。

(実際どれくらいの期間だったか今は思い出せない。つらい時期のことは人は忘れてしまう

というのは本当だ。)



会話のかみあわなさとか

どうにでもなれ感だとか

実にこんな感じであった。



退院するとき、ここで会った人とは一切連絡を取るなと言われた。



まぁ、先生がそう言いたくなる気持ちもわかる。




実際は今でも交流のある人がいるけど・・・。笑




だから、糸山さんも似たような経験してるんじゃないかと思った。






最も心に残ったのは

主人公がやんでいくきっかけになったと思われる

死んでしまった友人とのやりとり。



「選民意識、特権意識をもっている」



と主人公に指摘するシーンが心に残る。




主人公のありのままを受け止めて接しているのは

この本において死んでしまった彼女だけだと感じる。

強烈な一言かもしれないが

主人公を思っていないと言えない一言。





糸山さんの本はわりとハズレなく読めています。



ほぼ図書館からの調達ですが

揃えてもいいかな、と思う作家さんの一人。




表題作よりも

併録された「第七障害」のほうが好きでした。





薄くてすぐに読める一冊。

移動のお伴に是非どうぞ。





(Amazonより)

引っ越しの朝、男に振られた。やってきた蒲田の街で名前を呼ばれた。EDの議員、鬱病のヤクザ、痴漢、いとこの居候―遠い点と点とが形づくる星座のような関係。ひと夏の出会いと別れを、キング・クリムゾンに乗せて「ムダ話さ」と歌いとばすデビュー作。







■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://watashihaneko.blog85.fc2.com/tb.php/557-d4a45b41

 | HOME | 

■facebookページ

私は猫になりたい

Facebookページも宣伝
Yuko Murakawa

バナーを作成
■ UST(ときどき)

2011年10月23日ONAIR

年賀状大喜利2012 現役AD4名のお年賀案

2011年2月27日ONAIR

広告制作者の家に届く年賀状ベストテン!2011うさぎ年

2011年1月4日ONAIR

FreePets-命を考える-

■ プロフィール

watashihaneko

Author:watashihaneko
フリーランスのコピーライター・CMプランナー。旦那と猫と暮らしてます。趣味はピアノと写真と読書です。メルアドはhanavi.tsukushi☆gmail.com(☆を@に変えてください)

■ 最新記事

■ カテゴリ

■ 最新コメント

■ 月別アーカイブ

■ 最新トラックバック

■ カウンター

■ 最近読んだ本

「その瞬間は何も出来ない。」ということを前提に書かれています。 阪神淡路を経験された方の声が掲載されています。備えることが どれほど役に立つかわかりませんが、心構えを持っていることは とても大事だと思えた一冊です。
【送料無料】地震イツモノート

【送料無料】地震イツモノート
価格:1,500円(税込、送料別)

■ お気に入り雑貨

フランス旅行の時に購入した紙のお香『パピエダルメニィ』。割高ですが日本でも買えます。

■ 最近のヒット。

缶のバリエーションいろいろ、価格はどれも1,500円。
■ おすすめベビーギフト【今治タオル】

高級タオルの産地、今治で作られたもの。ベビー用はたくさんありますがこのMAKE-FRIENDSシリーズは特に肌触りがよかったので購入。ベビーラッシュなのでこれからもお世話になります。すでに甥、お友だちの赤ちゃんにプレゼントして使い心地を喜ばれたお墨付き。赤ちゃん用のバスタオルにちょうどいいサイズ。
■ ジブリ ロボット兵プランター

質感があります。

■ 私の本棚

読みたい本、買った本、読んだ本・・・

■ 検索フォーム

■ リンク

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード