FC2ブログ

私は猫になりたい

  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10

角田光代「対岸の彼女」

イメージ 1



「私たちの世代って、ひとりぼっち恐怖症だと思わない?」

「お友だちがいないと世界が終わる、って感じ、ない?友達が多い子は明るい子、友達のいない子は暗い子、暗い子はいけない子。そんなふうに、だれかに思いこまされてんだよね」(「対岸の彼女」より)







女の子は年頃になるとグループを作る傾向がある。



グループの仲間同士で

共通の憎むべき存在を作る。



たとえば、普通の子たちのグループは派手なグループの陰口を言ったりするし

不良グループの子たちは地味なグループの子たちをけなしたりする。



みんなひとりぼっちになるのが嫌なのだ。

ひとりぼっちになる人を作ることで生まれる結束力、連帯感。

そして、あの人がひとりぼっちの間なら、自分は大丈夫だという安心感。





主人公は35歳の二人の女性。




タイトルの「対岸の彼女」に象徴されるかのように正反対のタイプなんだけども




実はとても似ているのである。






女社長・葵は、中学の頃いじめで不登校になった。

いじめられることをおそれ、高校は離れた場所へ転校。

誰かがターゲットになる度に、

「私じゃない」とほっとしては罪悪感におそわれた。

しかし、転校先でのナナコとの出会いをきっかけに葵は変わっていく。






夫と娘と暮らす専業主婦、小夜子は

企業で働いていたが、そこには女子社員と契約社員の間に

バカみたいな対立があった。

両方にいい顔をしたり無視したりしていると自分がやり玉に挙がった。

それにつかれて、寿退社。

子供を保育園に預け、働こうと決意。葵の会社で清掃の仕事に就く。

葵との出会いをきっかけに、小夜子の気持ちが変化する。







読み進めると、葵は小夜子みたいな女の子「だった」ことがわかる。




かつての、葵にとってのナナコが

小夜子にとっての葵になっていることがわかる。





人は、人に変えられ、人を変える。




そう感じさせるところが

この本が「背中を押してくれる」と評価される理由だと思う。





私は結婚はしているが子供がいない。



子供のいる友人たちとは

以前のように一緒にいることができなくなった。

(生活時間がまず違う)



「そのうち、考えも合わなくなって話すことが苦痛になるよ。」と



人生の先輩に言われたことがある。

実際、そうかもしれない・・・と思う瞬間もある。

不安がないといったら嘘になる。



でも



お互いのことを思いやろうとする姿勢があれば

大丈夫だろうと、この本を読んだら思える。




そのままでいいよ、と言われているような

そんな一冊だった。



思春期の女の子は残酷かもしれない。

小夜子の同僚みたいに、大人になってもくだらない派閥で争う人たちもいる。





でも、そこを乗り越えたからこそ友情を大切に思える人たちもいる。






同世代の女性に全力でお勧めしたい一冊です。







アフィリエイト
?
私のおすすめ:

【Book】 角田光代 / 対岸の彼女

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://watashihaneko.blog85.fc2.com/tb.php/594-7e7590d1

 | HOME | 

■facebookページ

私は猫になりたい

Facebookページも宣伝
Yuko Murakawa

バナーを作成
■ UST(ときどき)

2011年10月23日ONAIR

年賀状大喜利2012 現役AD4名のお年賀案

2011年2月27日ONAIR

広告制作者の家に届く年賀状ベストテン!2011うさぎ年

2011年1月4日ONAIR

FreePets-命を考える-

■ プロフィール

watashihaneko

Author:watashihaneko
フリーランスのコピーライター・CMプランナー。旦那と猫と暮らしてます。趣味はピアノと写真と読書です。メルアドはhanavi.tsukushi☆gmail.com(☆を@に変えてください)

■ 最新記事

■ カテゴリ

■ 最新コメント

■ 月別アーカイブ

■ 最新トラックバック

■ カウンター

■ 最近読んだ本

「その瞬間は何も出来ない。」ということを前提に書かれています。 阪神淡路を経験された方の声が掲載されています。備えることが どれほど役に立つかわかりませんが、心構えを持っていることは とても大事だと思えた一冊です。
【送料無料】地震イツモノート

【送料無料】地震イツモノート
価格:1,500円(税込、送料別)

■ お気に入り雑貨

フランス旅行の時に購入した紙のお香『パピエダルメニィ』。割高ですが日本でも買えます。

■ 最近のヒット。

缶のバリエーションいろいろ、価格はどれも1,500円。
■ おすすめベビーギフト【今治タオル】

高級タオルの産地、今治で作られたもの。ベビー用はたくさんありますがこのMAKE-FRIENDSシリーズは特に肌触りがよかったので購入。ベビーラッシュなのでこれからもお世話になります。すでに甥、お友だちの赤ちゃんにプレゼントして使い心地を喜ばれたお墨付き。赤ちゃん用のバスタオルにちょうどいいサイズ。
■ ジブリ ロボット兵プランター

質感があります。

■ 私の本棚

読みたい本、買った本、読んだ本・・・

■ 検索フォーム

■ リンク

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード