FC2ブログ

私は猫になりたい

  • 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10

森見登美彦「走れメロス」

イメージ 1


森見登美彦「走れメロス」




教科書常連の超有名5作品を

舞台を京都にしてリメイクした一冊。






いつだかのトップランナーで

京都を舞台に書く作家として紹介されていたのが森見さんである。




なるほど、読んでみるとかなり細かい風景描写がされている。

観光でしか訪れたことのない私でも

ああ、あそこかと思い当たる場所があり



京都の人が読むとすごく楽しめるだろうなと思います。

羨ましい。




『走れメロス』といえば、太宰治の代表作。

その代表作を現代風にアレンジしたものです。



太宰治の文体を大事にして書き換えてあるためそこまで違和感はありません。



走れメロスの他に



山月記(中島敦)

藪の中(芥川龍之介)

桜の森の満開の下(坂口安吾)

百物語(森鴎外)



が収録されています。




私は坂口安吾のファンなので『桜の森の満開の下』では

やや厳しめにアレンジをチェックしましたが



女の思惑がはっきり見えないのを除けば

楽しんで読めました。





どの作品も原作のリズムを大事にしていると思いました。



舞台は京都。時代は現代です。



5つの物語には、共通の登場人物が出てきたりもするので

前の物語で端役で出てきた人物が次の物語では主役・・・というのも

楽しめました。




個人的には



5つの物語では、山月記が一番好きでした。

李徴(オリジナル)と斉藤秀太郎(アレンジ)が被りました。



テーマや文体共に原作に最も近いという点で

山月記が群を抜いていたんではないでしょうか。



雰囲気的には、平成よりも昭和の香りが漂います。



きれいな絵が浮かんでくる一冊。

JAM FILMSシリーズで映画化…って可能性もあるんでは?




アフィリエイト
?
私のおすすめ:

新釈 走れメロス 他四篇

■ コメント

■ コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

■ トラックバック

http://watashihaneko.blog85.fc2.com/tb.php/631-7ab1252c

 | HOME | 

■facebookページ

私は猫になりたい

Facebookページも宣伝
Yuko Murakawa

バナーを作成
■ UST(ときどき)

2011年10月23日ONAIR

年賀状大喜利2012 現役AD4名のお年賀案

2011年2月27日ONAIR

広告制作者の家に届く年賀状ベストテン!2011うさぎ年

2011年1月4日ONAIR

FreePets-命を考える-

■ プロフィール

watashihaneko

Author:watashihaneko
フリーランスのコピーライター・CMプランナー。旦那と猫と暮らしてます。趣味はピアノと写真と読書です。メルアドはhanavi.tsukushi☆gmail.com(☆を@に変えてください)

■ 最新記事

■ カテゴリ

■ 最新コメント

■ 月別アーカイブ

■ 最新トラックバック

■ カウンター

■ 最近読んだ本

「その瞬間は何も出来ない。」ということを前提に書かれています。 阪神淡路を経験された方の声が掲載されています。備えることが どれほど役に立つかわかりませんが、心構えを持っていることは とても大事だと思えた一冊です。
【送料無料】地震イツモノート

【送料無料】地震イツモノート
価格:1,500円(税込、送料別)

■ お気に入り雑貨

フランス旅行の時に購入した紙のお香『パピエダルメニィ』。割高ですが日本でも買えます。

■ 最近のヒット。

缶のバリエーションいろいろ、価格はどれも1,500円。
■ おすすめベビーギフト【今治タオル】

高級タオルの産地、今治で作られたもの。ベビー用はたくさんありますがこのMAKE-FRIENDSシリーズは特に肌触りがよかったので購入。ベビーラッシュなのでこれからもお世話になります。すでに甥、お友だちの赤ちゃんにプレゼントして使い心地を喜ばれたお墨付き。赤ちゃん用のバスタオルにちょうどいいサイズ。
■ ジブリ ロボット兵プランター

質感があります。

■ 私の本棚

読みたい本、買った本、読んだ本・・・

■ 検索フォーム

■ リンク

■ ブロとも申請フォーム

■ QRコード

QRコード